読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Every day surrounded by favorites

手帳・文具などお気に入りアイテムの話

一番愛用のボールペン フリクションボール4ウッド(少しカスタム)

ペン

こんばんは。
ポテチ(@bobmok916)です。
前に「手帳用のボールペンはフリクションしか考えられない」って記事の中でも紹介したんですが、私は「フリクションボール4ウッド」を使ってます。
それで、私のフリクションボール4ウッドは一味違いますよ。笑

フリクションボール4ウッド

フリクションについてはもう説明不要ですよね。(フリクションについては、「手帳用のボールペンはフリクションしか考えられない」を読んでみてください。)
フリクションは消せるボールペンで、スケジュール変更とかに対応できるので、手帳に適したボールペンと言われてます。
その中でも手帳に最適なのが、4色使えるフリクションボール4。
さらに大人な雰囲気をもってて、高級路線のフリクションボール4ウッド。

フリクションに限った話ではないですが、一般的なラバーグリップのボールペンって、ラバー部が経年劣化しませんか?
ベタベタになってきたり、壊れてきたり。
ウッドタイプはその心配は無用なんですね~。

あと、手帳用に使うにあたって、ペンホルダーとの愛称も気になるところですよね。
ラバーグリップってペンホルダーに挿す時、引っかかりません?
ウッドタイプだとその引っかかりもないんですよね。(フリクションボール4は太軸なので、そもそも太めとか伸縮するタイプのペンホルダーじゃないとNGですけどね。。)

そんなこんなで、私はウッドグリップを強くおススメしたい!


私の愛用品


私の愛用するフリクションは普通のフリクションボール4ウッドじゃないんですよ。
少しだけ、カスタムして使ってます。笑

0.5mmから0.38mmの芯へ変更

これは前も少し書きましたが、フリクションボール4は0.5mmの芯が入ってるんですけど、それを0.38mmの芯に変えてます。
フリクションの0.5mmって太くないですか?(そう思うの、私だけかな。)
でも、手帳って結構細かい字書きますよね?
私は結構細々書きたい派(笑)なので、ペン先も細い方が良いかなって。
なので、こんなカスタムを。
これはすぐできるので、おススメのちょいカスタムですね。

ジェットストリーム用のウッドグリップを装着


これはなかなかめんどくさいカスタムです。
画像だと普通のジェットストリームグリップ(ラバー)に見えますけど、これもウッドタイプ(アフリカンブラックウッドっていう木らしい)になってます。

ジェットストリームフリクションの軸は径が同じなので、そのまま入っちゃいます。
でもね、普通のジェットストリーム用のグリップをそのままフリクションに装着すると、グリップの長さが違うので、ペン先の出方が足りなくなっちゃいます。

私のグリップは、ヤフオクでゲットした特別製なんです。笑
なんか、上手いこと加工してあるんですよね。

通常のフリクションボール4ウッドのグリップはペン先の部分が黒になってて、それはそれで渋いんですけど、なんとなくメッキの方が好みだったので、このカスタムしてます。
あと、このグリップの良いところは「形」ですね。
上に「ペンホルダーに引っかからない」って書いたんですけど、純正のグリップの形状は微妙に下広がりなんですよね。
なので、私の使ってる「システミック」のペンホルダー(ゴム製)だと、微妙に引っかかります。(気にしなければ全然OKなレベルですけど。)
ジェットストリームのグリップは「シュッ」としてます。笑
なので、その微妙なストレスもフリーになります。


まとめ

今回は私の愛用フリクションの紹介させていただきました。
芯の交換は是非お試しいただきたいカスタムです。
グリップ交換の方はそんなにおススメはしませんが、人と違うものを使いたい人は、ヤフオクで探してみてくださいね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村