読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Every day surrounded by favorites

手帳・文具などお気に入りアイテムの話

A7ノート(ノーブルノート セクション in システミック)の使い道

こんばんは。
ポテチ(@bobmok916)です。
ブログ、書きたいネタはたくさんあるんですが、なかなか時間が取れなくて書けてません。。
時間とあるときにまとめて書いて、予約投稿しようって思ってたんですけど、なかなか。。笑

さて、今回はまたまた文房具の話なんですけど、皆さんはどんな手帳・ノートを使ってますか?
一冊の手帳にまとめる派の方、役割別に色々な手帳やノートを使ってる方など、色々な人がいると思います。
また、サイズや表紙の素材、横罫線、方眼、プレーンなど、ノート自体にも色々な選択肢があります。
私の場合、一冊のノートではなかなか難しくて、役割別に色々な手帳・ノートを使い分けてます。
使い分けの話は別に書きたいと思ってますが、今は10種類以上の手帳・ノートを使ってます。笑

今回、最近加わった仲間のA7のノートを紹介したいと思います。

私のA7ノート

カバー大好き人間(笑)の私は、A7のノートにだってカバー使ってます。
使ってるのはコクヨさんのシステミックですね。
で、そのシステミックの中にはライフさんのノーブルノート(セクション)を2冊入れています。

システミック

はい、これは前に「仕事用でメインで使っている手帳・ノート(B5システミック) 」という記事も書いている通り、B5のものも愛用しています。
A7のノートを買う上で、カバーが悩みどころでした。
悩んだ挙句、ラフに使えそうな「システミック」に決めたのです。(革製の良いやつだと、もったいなくてラフに使えないでしょ?笑)
2冊入れれる&ポケットが多いところが気に入ってます。

ノーブルノート(セクション)

はい、これも前に「仕事用のサブ手帳(B6のパイロットスリムバインダー)」という記事にもノーブルリフィルが登場してますが、この紙好きなんですよ!
中身は全く悩まず、これしかないかなって思ってましたね。(本当は少し悩みましたけどね。笑い)
システミックは2冊収納できるんですけど、結局、同じノートを2冊入れてます。

使い道

最初に考えていた使い方は「常に持ち歩く何でもメモ帳」だったんですよ。
で、12月頃から仕事中もプライベートも(家の中でも。笑)常に持ち歩いてたました。
結構使えるんですけど、ふと思ったんです。
「1冊で良くね?」って。笑
最初はね、インプットとアウトプットで分けよう!なーんて考えてたんですけど、、、、ないない。笑
で、一冊は当初の考え通り「常に持ち歩く何でもメモ帳」として活用するんですけど、あまったもう一冊に今年から役割を与えました。

自作バーティカルライフログを残そう!

今、メインの手帳(B5システミック)はマンスリーブロックだし、仕事用のサブ手帳(B6スリムバインダー)は仕事のことしか書くスペースないし、日記用のロディアウェブノートはいつ何したかレベルで、何をどれくらいの時間したかっていうのは残してなかったんですよね。
今年はプライベートの時間も有効活用したいと思いまして、ちゃんとログをとりたくなったんです。
で、A7って小さいじゃないですか?
小さいと書くこと集約しようと思うじゃないですか?
常に持ち歩いてるから、書き忘れないじゃないですか?
小さいから自分で線引くのも簡単そうじゃないですか?
A7サイズのバーティカルって見たことなくないですか?
はい、ってことで、自分で線を引いてログ用のバーティカルを作ってしまいました。

この使い方をはじめたのが1月2日からで今日で4日目な訳です。
ま、この使い方は、また気分で変えるかもしれませんけど、今のところ良い感じです^-^

まとめ

小さいノートの最大のメリットはやはり「持ち運びしやすい」ところでしょう。
B6とかもまあ、持ち歩けますけど、ポケットに入れれる?っていうとNoですよね。
そういう意味で、このA7サイズって言うのはどんなポケットにでも入れられるサイズです。
デスクワークではない方や、鞄を持ち歩かない方にも、このA7サイズのノートはおススメです。
私はデスクワークで、鞄も持ち歩く派なんですけど、使いますよ。笑

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村