読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Every day surrounded by favorites

手帳・文具などお気に入りアイテムの話

手帳用のペンはフリクションしか考えられない

ペン

こんばんは。
ポテチ(@bobmok916)です。
皆さんは手帳に使うペンは何をお使いでしょうか?
私は「フリクション」を使ってます。
むしろ「私にはこれしかない!!」とすら思ってます。笑
色々良いペンはありますが、私にはこれが一番しっくりきてますので、今回はその紹介をしたいと思います。


フリクションって?

皆さんご存知とは思いますが、念のため書いておきます。
フリクションパイロットさんが提供する筆記具で、温度変化で筆跡が透明化するっていう特徴があります。
一言で言うと「消せるボールペン」です。
人気シリーズで色々なラインナップがでてますね。


フリクションの良いところ

これはなんといっても「消せる」ところでしょう。
予定って良く変更になりません?フリクションは消せるのでスケジュール管理する手帳にぴったりなんですよね。

あともう一つ。
消せる機能というのが、上にも書いてますが「温度変化」を使ってるのですが、ペンの上についている「イレーザー」でこすることによって、摩擦熱を起してインクを透明にするんです。

そういう機構なので、消しゴムとちがって「消しカス」がでない!
これも良いところですね。

フリクションの悪いところ

これは「消える」ところかな。笑
最大の強みであると同時に弱みでもありますね。
「温度」を使って消すんですけど、イレーザーを使った摩擦熱以外の温度変化でも、もちろん消えます。
真夏の車の中に放置しておくと、消えてしますっていう話は聞きますね。
私の場合は特にそういう状況にならないので、あんまり関係ないですけどね。

あと、個人的に「黒」が薄いっていうのも気になってたポイントではあります。
濃いグレーくらいの感じですね。
まあ、慣れると気にならなくなりますけどね。


■私の選んだ手帳用フリクション

フリクションは人気シリーズなので、選択肢が多いです。
でも手帳に使うならやっぱり「多色」でしょう。
今は4色のフリクションボール4が出ており、おススメです。

普通のフリクションボール4もおススメですが、大人(笑)にお勧めしたのが、「フリクションボール4ウッド」です。


これはグリップ部分が木製になっているモデルで、デザインが良いです。
あと、ラバーグリップで経年劣化しますよね。
ウッドなら劣化してベタベタになることもありません。
あと、手帳のペンホルダーに挿す時、ラバーグリップは引っかかってしまいますが、ウッドならスッと入ります。
定価3,000円と少し高いですが、個人的にはそれだけ出しても満足いく買い物でした。

手帳用のちょっとした工夫

大した話じゃないですけど、芯の太さを替えると、手帳用にもっと使いやすくなります。
そもそも、デフォルトで入ってる芯は0.5mmなんですけど、私のように手帳に細々した文字を書く人にとっては結構太く感じます。
不思議と他のペンの0.5mmより太く感じます。(私だけでしょうか?)
私は0.38mmの替え芯と交換して使ってます。


■まとめ

もちろんフリクション以外にも良いペンはいっぱいあります。
ジェットストリーム好きの人もいれば、スタイルフィット好きな人もいるし、結局好みの問題ですよね。
私にはフリクションが合ってるっていうだけかもしれませんが、↓のような人にはおススメしたいと思います。
・スケジュールが良く変わる
・あんまり高温環境で使わない。(極端な高温じゃなければOKですが)
・発色にこだわりない。(個人的には気になりませんが、フリクションは色味が良くないかもしれません。笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村