読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Every day surrounded by favorites

手帳・文具などお気に入りアイテムの話

仕事用のサブ手帳(B6のパイロットスリムバインダー)

手帳・ノート

こんばんは。
ポテチ(@bobmok916)です。
先日、「仕事用でメインで使っている手帳・ノート(B5システミック)」って記事を書きましたが、今回は、そのメイン手帳のサブで使っている手帳を紹介したいと思います。


B6のパイロットスリムバインダー


システム手帳は色々悩みましたが、これにした決め手は「薄いところ」と「安いところ」。笑
リングサイズが8mmと、とっても小さいので、閉じると薄くなります。
「薄い」ことの良い点はやはり、鞄にしまいやすいところでしょう。
私の場合、鞄はスリムにしたいので(笑)、薄いっていうのは最大のポイントになりました。

あと、これ1,500円位で買えちゃうんですよね。
安い割りに、結構ちゃんとしてます。
合皮ですが、それなりの質感で、個人的には気に入ってます。


スケジュールや目標管理はメインの手帳の方で行っていますが、こちらの手帳は主に仕事の「具体的なタスク管理」、「ログ管理」に使っています。
で、肝心の中身、リフィルですが、良いところで書いた「薄い」っていうのも、リフィルを入れることに関してはあんまり良いことではないですね。笑
薄い分、入れるリフィルは限られてしまいますので、ちゃんと考えて決めないといけません。
私が使うことにしたリフィルは、「ダヴィンチの週間-2」と「ライフのノーブルリフィル」です。


ダヴィンチの週間-2


前はディリーのリフィル使ってたんですが、2017年(11月スタート)からはウィークリーに変更しました。
デイリーは書くところがいっぱいあるのは良いんですけど、ページが増える分、分厚くなってしまいます。
スリムバインダーにはあんまり合わなかったですね。。
あと、そんなに書くことないなって。笑

このリフィルは8時~19時までの予定と、7件のToDoが書き込めるようになってます。
毎朝、その日のスケジュールとToDoを書き込んで、その日がスタートするという感じです。
スケジュールに関しては、会議や外出などの予定だけでなく、「何時から何時までの間にこの資料を作る」というような作業的な計画も書き込みます。
で、仕事しながら、実績も書き込んでいくような使い方をしてます。
デイリーからの変更だったので、やっぱり各部分が少ないですが、まぁ、こんなもんで調度良いです。


ライフのノーブルリフィル


ライフのノーブルリフィルはメモ用です。
薄くて持ち運びやすいので、ちょっとした打合せなどには、この手帳だけを持っていきます。(議事録作らないといけないような会議のときは母艦を持っていきますが。。)
その時のメモ用のリフィルになります。
色々なリフィルありますが、ライフのノーブルリフィルは書き味が良いんですよね。
ペンで書き味がどうのっていうのはよく聞きますが、これの場合、「紙」のおかげで書き味が良いんです。
あと、適度な厚さで、丈夫だし、裏写りもしません。
かなり快適なリフィルです。
意味なく、このリフィルに何かしら書いたりもしてます。笑


まとめ

システム手帳に関しては、自分で色々コーディネートできる楽しさがありますね。
そこが難しいところでもあるのかもしれませんが。
皆さんこだわりあると思います。
私の場合は、まだまだこだわりというところまでいってないかもしれません。
よく、「あれいいな」、「これいいな」とか思ってしまうので(笑)、今の形が最終形ではないのでしょう。
今回、現時点の状況をご紹介させていただきましたが、数ヵ月後に変わってるかもしれません。笑
皆さんも色々試して、自分にとって最高のシステムを作ってみてください。
その道すがら、この記事がご参考になれば幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村